旦那へのイライラはあなただけではありません!生理前の悩み。
旦那へのイライラはあなただけではありません!生理前の悩み。

旦那にも理解を!~イライラする原因はPMSなんだよと伝える~

自宅でできる生理前のイライラへの対策~食べ物・飲み物編~

PMSの症状を緩和するためには、病院へ行き治療を受けることも大切です。しかし、自宅でもできる改善策があれば実践してみましょう。

食物繊維が豊富な食材を意識して食べよう

食生活の改善は健康的にも良いので、食物繊維を意識して摂っている人もいると思います。食物繊維を意識して摂るのは、健康だけではなく、イライラを抑えることにも効果があります。PMS時に血糖値が下がるとイライラしてしまいますが、急激に上げてしまうと悪循環になります。そのため、血糖値の上昇と減少を緩やかにするためには食物繊維が豊富に含まれているものから食べましょう。食事の時は、野菜から食べるなどの工夫をしましょう。

カフェインが含まれている飲み物はNG!

PMSの時期は、カフェインを含む飲み物を飲むと、アドレナリンが出されて感情のコントロールが難しくなります。そのため、イライラする、すぐに怒るなどの症状が悪化してしまいます。PMSの症状を悪化させないためにもコーヒーや紅茶、お茶、コーラなどのカフェインを含む飲み物は避けるようにしましょう。気持ちを落ち着かせるためには、ハーブティーを飲むと良いでしょう。

PMSに関わる食べ物・飲み物のQ&A

イライラするとお酒を飲んでしまうのですが、これって逆効果なんでしょうか?
イライラしてストレスを感じたからと言って、お酒で発散させようとすると気持ちが膨れ上がってしまい、余計に気持ちをコントロールすることができなくなります。アルコールは血糖値を上げますが、その後は急激に下がってしまうので、イライラしやすくなってしまうのです。アルコールの飲みすぎは返って悪循環を生んでしまうので、控えた方が良いでしょう。
普段の食事で気を付けるべきことはありますか?
血糖値が低くなるとお腹がすきます。血糖値が急激に上がったり下がったりするとイライラする感情も頻繁に起こるため、血糖値の変化を緩やかにする必要があります。血糖値をコントロールするには、食事以外の時間に間食を入れると良いでしょう。小分けにして食べることで血糖値の波を緩やかにすることができます。しかし、間食の時の食べ物には注意しましょう。
どうしても紅茶やコーヒーを飲みたくなったらどうしたらいいですか?
カフェインはPMSにイライラには逆効果になるので、どうしても紅茶やコーヒーが飲みたくなったらハーブティーを飲むように意識しましょう。ハーブティーならカフェインが入っていないので安心して飲め、香りも良く、リラックス効果もあります。漢方薬のように体の不調を良くする効果もあるので、イライラするという症状が緩和されます。

自宅でできる生理前のイライラへの対策~生活編~

自宅にいる時に旦那に対してイライラする場合は、生活の中でできるイライラ対策を、下記を見て実践してみましょう。

昼間に軽い運動をしてみる

PMS時期にはだるさがある人もいると思いますが、軽い運動をするだけでイライラと共に改善できます。走ったり歩いたりは面倒という人は、自宅でストレッチをするだけでも気分が解消されます。旦那と一緒に散歩をして日光を浴びるのも良いでしょう。日光を浴びるだけで、感情をコントロールする「セロトニン」が分泌されます。

睡眠の質が上がればイライラも緩和される

睡眠の質を上げると、身体の疲れがとれて精神面で余裕ができます。睡眠の質を上げるには、眠る前に部屋を暗くして睡眠を促すメラトニンを分泌させるようにしましょう。また、すでに紹介しているハーブティーを飲んで気持ちを落ち着かせるのも良いでしょう。また、眠る時は眠るスイッチを入れて、身体を完全にオフの状態にしましょう。

イライラしたら深呼吸を心がけて!

イライラしている時や、怒りそうな時は深呼吸をしましょう。イライラ状態の時は、自然と呼吸が浅くなります。この浅くなった呼吸を整えることで身体の緊張感をほぐし、リラックス状態に近づけることができます。できるだけ気持ちを呼吸に持って行き、深呼吸を行うと良いでしょう。身体の緊張をほぐすことで気持ちに余裕ができます。

リラックス効果のある“ストレス解消呼吸法”がおすすめ

ステップ1

足を肩幅ほどに広げて姿勢を正します。この時、身体に力が入らないように気をつけましょう。座ってでも可能です。

ステップ2

姿勢を整えたらおへその下が膨らむように意識しながら、鼻からゆっくりと空気を吸い込みます。吸いきったら少し息を止めます。

ステップ3

息を止めたら吐き出しますが、息を吐く際は、口を狭めて細く出し、全て吐き切るまで長く出し続けます。

夫婦円満の秘訣~旦那さんの理解を得ることが大切~

PMSを改善するためには1人だと辛いこともあります。旦那さんにも分かってもらい、協力してもらうことも大切です。

イライラするのは仕方ない!どう対処するかが重要です

基礎体温を記録して事前に申告しておく
旦那さんに協力してもらうにはPMSの時期を知ってもらうといいでしょう。PMSの時期は基礎体温を付けることで把握することができます。基礎体温をはかり、PMSの時期が来る前に旦那さんに伝えておきましょう。症状なども併せて伝えておくことで旦那さんも理解してくれるでしょう。PMSについて話しをするだけでも気持ちが楽になります。
外出するなりして顔を合わせないようにする
どうしても旦那さんの顔や行動を見るとイライラして喧嘩してしまうというのであれば、なるべく顔を合わせないようにすることも1つの手です。イライラしてきたり、怒りそうという時は、違う部屋に行ったり、ちょっと外に散歩しに行ったり、コンビニに行ったりして気分転換してみましょう。気分転換することで状況を落ち着いて考えることができます。
雑誌のPMS特集を読ませて旦那さんに理解してもらう
口で説明しても言い訳だと思われてなかなか理解してもらえないという人は、雑誌などのPMS特集を読んでもらいましょう。自分の妻だけではなく、他にも同じような悩みで悩んでいる人がいて、病院で治療を受けるほどの症状なんだということを知れば、少しは理解してくれるかもしれません。男性には分からないことでもこのような特集を見せることで考えてくれます。

生理前のイライラで不仲にならないために・・・

旦那さんにもPMSのことを伝えないと、感情的にぶつかってしまった時に、夫婦の仲が悪くなってしまいます。このような状態が続くと、生理前じゃなくても夫婦の仲がぎこちなくなってしまいます。最悪離婚なんてこともあり得なくはありません。夫婦の仲を悪くしないようにするためにも、旦那さんと相談して改善できるように対策をしましょう。

TOPボタン